新着Pick

1年半で6回目 CBD(大麻由来成分)配合化粧品「Simpcare」が新たに数十億円調達

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
近年、いわゆる”大麻コスメ”を美容系のスタートアップが続々発表し、専用のECサイトまで誕生するなど、「ゴールドラッシュ」をもじり、「グリーンラッシュ」とも表現されるトレンドがおきています。

大麻そのものの合法化が加速したのは、WHO(世界保健機構)が2018年に、大麻に含まれる酩酊作用をもたらさない成分「CBD」について医療的有効性があることを認め、規制の見直しを含め新たに調査に乗り出したのがきっかけです。

医療用大麻を合法とする国は米国、カナダ、フランス、英国など28カ国(2018年4月時点)に及び、大麻製品の市場が拡大しています。
それに伴い、いわゆる“大麻コスメ”の注目度も急上昇中しました。

ニューヨーク州では年間17~35億ドル(約1,900~3,900億円)の市場規模が見込まれていおり、世界的な大麻市場は2025年までに1,464億ドル(約16兆5000億円)規模にまで成長するとの予想もあります。
関連記事一覧
中国コスメ「完美日記」が米上場後初の決算発表 売上高大幅増も損失かさむ
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
15Picks

新発想「着るタイプの化粧品」がファンケルから登場 マスクの乾燥悩み対策にも
WWD JAPAN.com
6Picks

ANAHDとポーラ「宇宙で使える化粧品」共同開発へ まさかのコラボに至った経緯
乗りものニュース
5Picks

“絶対セールをしない”化粧品ブランドが続々とアウトレットに出店 化粧品の廃棄ロスはどう減らす? エディターズレター(2020年11月27日配信分)
WWD JAPAN.com
4Picks

中国の化粧品やファッションの”あだ名”クイズ 「元彼マスク」って何?
WWD JAPAN.com
4Picks

中国のZ世代はなぜ中国産コスメを好むのか ~ 化粧品ブランド「完美日記」「花西子」の成功要因
manamina[マナミナ]まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン
4Picks

薬用化粧品・化粧品に関するお役立ち資料集
Yahoo!広告 公式 ラーニングポータル
3Picks

化粧品ってアディクトになっちゃいますね エディターズレター(2020年8月17日配信分)
WWD JAPAN.com
2Picks

「男性の身だしなみをアップデートする」 ユーチューバー、宮永えいとがオリジナル化粧品を開発
WWD JAPAN.com
2Picks

長沢まさみ、基礎化粧品CMに 「自分の肌と向き合いたい」
共同通信
2Picks