新着Pick
194Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨年12月15日にコロナに感染し、18から13日間入院。
最初は風邪のようでしたが発症10日後に急速に悪化しデキサメタゾンの投薬で回復。入院していなければ危なかった。コロナは怖い病気です。
コロナ軽視する人もおられるのでその経験です。
1日も早い収束を心よりお祈りします。
ご自身の感染・闘病記、そしてコロナ対応についてのご見解でした。
闘病記は、実際に感染して発症した方ならではのところ(デキサメタゾンをいつ使うかなど)なるほどと思いましたし、そこから見えてくる国の対応のまずさまで考察が広がるところが、大変勉強になります。
内容もさることながら、一つの経験から、様々なことが繋がって見えて浮き上がる感じが、佐山さんのプロ経営者ならではの視覚のように思え、考察の広がり方にも着目していただきたいです。
佐山さん、回復されてすごく嬉しく、ほっとしております
コロナの病床下での体調の変化、急変など
リアルなレポートに触れることはこれまでにあまり無かったと思います
それだけに、一言で「急変」と言っても
イメージを持ちずらかったと感じました。

仕事の優先順位というのは
空の世界でも重要なことです。

誤ってしまうと対応が遅れたり
同じことをしても効果が少なかったり
別の問題を引き起こしたりします。

みんなが、おや?と思う内容は
その優先順位が違うのではないか?
ということ。

決定したことが正しかったかを振り返り
優先順位を変え直した方がいいことは
理由を説明して正す

そのような流れがもっと強くなると心強いなと感じました。
急速に悪化する様子がわかる闘病記。
回復されてなによりでした。
感染者の体験記には多くの学びがある。こうした知恵を活かす工夫や次につなげるPDCAを確立しておかないと、国民は精根尽き果て政府は策も金も尽きてしまいますね。
経済を回すために医療体制を拡充すると重傷者は増え、死者も増える。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績