新着Pick
277Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「我慢の限界だ」

自粛させられていると、受け身で捉えている人たちの言葉ですね。

なにかをやらされることに慣れている人は、自粛中に自分の価値を高めるようなことを、自発的にやることが苦手。

自分の人生のためにも、どのように過ごすか、真剣に考えて行動しましょう。
キャリアに限らず、これを機に色々片付けをしています。物理的なものも勿論ですが、思考の整理をしたり…

価値観の棚卸しと職務能力の書き出し、いつでも業界や職業移動を出来る体制を整える、市場価値を測る…

インプットはやり過ぎるとキリがないので、必ず発信する時間を設けるようにしたり…

いろいろ試行錯誤しながら、
副業も大胆に着手していきたい…

不安になっててもしょうがないですからね。
自分で考えて行動するには、この上ないチャンスです。

※川畑さんの活動が気になりました。
「ニューキャリア」
https://note.com/kawabata_career/n/n9c6552a6ec16
持て余すほどの自粛時間を持っている人がそれほどいるのでしょうか?

出社しなくてもテレワークや在宅勤務があるし、今回の緊急事態宣言ではそれも少ない。

雇用調整助成金を受けるなどして「休業」扱いになっている人は、別の仕事を探すのに忙しい。

少なくなった外食等の時間をNetflixやAmazonを使わずに、スタディにあてるというのなら理解できますが…。
そうですね、確かに「自習期間」とは言い得て妙かもしれません。いろいろやっています。15分後からも始めます。(これは時間つぶし...)
自分ができることをやることも悪くはないですが、出来ればこの時間を使って自分の人生を考え直し本当にやりたいことを見つけることが良いと思います。

たとえ、今は、それができなくても、それをできるようにするための学習を始めることが良いと思います。

つまり、今できることをやるのではなく、できてもできなくても、やりたいことを始めることが良いと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません