新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
行政がいつでも戦争が起こり得ることを前提としている国かどうかが、大きな違いなのだろうと感じます。 

コロナに関しては、ワクチン開発が迅速に進んだのは、一重にトランプ氏のおかげでしょうね。
コロナ対策はおざなりで感染が蔓延して、嫌でもワクチンが必要な状況に陥ったことがポイント。必要は成功の母です。

イスラエルは、ワクチンに関しては完全に札束交渉です。最初に供給する条件として、通常価格の最低1.5倍で前金で払ったはず。
かつ、データを提供するという条件。
これは、良くも悪しくも平等主義で、とにかく個人情報提供には敏感な日本は真似できません。

早くワクチンを打つ国が高く買えば、結果的に途上国にもスムーズに行き渡るので、札束交渉を感情論で批判するのはナンセンス。こういう感覚を、臨戦国は持っています。
司法にもその責任の一端があるように思います。公と個との関係は複雑です。