新着Pick
26Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他に報道されている情報を総合すると、2月17日頃にファイザー社製ワクチンの承認、4月上旬頃にアストラゼネカ社(AZ)製ワクチンの承認が見込まれます。承認が差し支えないと審議会で結論されることが前提となります。

加えて、(1)日本向けワクチンの計画通りの入手 (2)日本のAZ製ワクチンの75%を占める「日本製造」の生産の進捗 (3)接種を担当する「医師・看護師」の確保 については具体的な手順や正確なスケジュールが定まっておらず、「コールセンターへの予約電話の集中」よりも課題の程度が大きいと思われます。コールセンター・事務集中に加えて、おそらく、(1)~(3)のいずれかが律速段階になることも想定すれば、「最終案内の発送で最終的に調整する(=『時間差』を容認する)」という意図があるのだと思います。