新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
昨日の、某紙の某記者の記事では、サプライヤー幹部からの「又聞き」内容として、世界で6社のOEMとAppleは交渉があるという。本当か?!又聞きであんな大きな記事にしてよいのか?10万台ぽっちの話で「水平分業を迫る」とはおこがましくはないのか?マツダは株式市場でストップ高を演じるし、Apple狂騒が続くことに辟易する。
昨日の下記の「日系自動車への打診」の文脈の一つ?
一方で本記事にあるAppleが報道が出ていることなどを嫌ったというのを真とすれば、報道や開示の出方にもよるが、どうするんだろうと思う。特に現檀家ではともかく、自動車は数年かかるだろうし、その間ずっと伏せておくとか、詳細は伏せるにしてもどこかで業績予想には入れないといけないわけで(逆に入らないなら、規模が小さいという話になる)。
誰が生産しているという観点では、iPhoneについてはHon HaiなどEMSというのは公知だし(というか部品レベルでも一定のサプライヤーリストも公開している)、次期モデルについてもミンチー・クオ氏などからかなり漏れていたりする現状もあるわけで…
https://newspicks.com/news/5592986
もしかすると、Appleの「秘密主義に関する地雷」を踏んでしまったのかもしれませんね…最初に、この件が現代自から発表があった時に違和感を感じました。

もし、そうだとすると、やってはいけないプレスリリース配信で、現代自と起亜は、千載一遇の好機を逃してしまったことになります。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
「現代」と「起亜」の間でせめぎ合いをして、情報漏洩が起きているのだろう。日本のメーカーにも声がかかって関連株が乱高下しているようだ。
Appleビジネスやるかやらないかで内紛があるなら、ビジネスを潰すのは簡単、リークすれば良いという発想なんだろうな、反対派は。そもそもそんな内紛があるところとは組みたくないと思うのがAppleだろうから、次の交渉相手と交渉してるんでしょうねえ。
Appleはいずれ、完全内製でEVに参入と予想。

電気自動車は、高度な安全性とそのテストを要求されるプラットフォーム(車台)以外は、完全に組み立て型の家電ビジネスとなる。数百億円(たしか200-300億?)にもおよぶプラットフォーム開発の負担がネックで、既存の自動車メーカーはプラットフォームの共通化を進めており、新規参入のハードルも高い。しかし、Appleの規模、EV市場のポテンシャルからしたら、微々たるもの。

TeslaのライバルはAppleとなるだろう。
そもそも最初にこれが報じられた時、現代は「協議中との報道を認めた当初の発表文を修正し、アップルへの言及を削除」していました。(私も仕事していて記事の見出しが変わったので覚えています)Appleは不信感を抱くとすれば理解はできるし、現代も自社での新EV(iONIQ5)発表を控えている時期になぜ認めるリリースをしたのかそりゃ社内で対立するわな、と思ってしまった...
一方、今日WSJ電子版にはこんな記事がありました
Kia Seeks Partners to Build Apple Car in Georgia(WSJ)
https://www.wsj.com/articles/kia-is-preparing-to-build-apple-cars-in-the-u-s-11612498065

また、現代のモヤモヤについてはこの記事が興味深かった。
アングル:韓国の現代自、アップルとの自動車生産提携は吉か凶か(Reuters、2月04日)
https://newspicks.com/news/5584723
当面本件はコメント控えた方がいいですね。

どれもアテにならない。
以下でも書きましたが,これまでのアップルと違うのです.
https://newspicks.com/news/5590631?ref=user_2112738
昨日、何も情報が出てない中でマツダ株が上昇するなどしていましたから、何か関係あるのかも
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
263 兆円

業績