新着Pick
12Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
経営ガバナンスという視点では自然な流れと思いますが、スポーツチームの経営はスポンサーとのリレーションシップなど属人的な要素も強いので上手く引き継ぎしていく必要性が高いと感じます。
竹原氏が退任。
財政危機による引責のように見えますが、氏がこれまでにクラブに投じてきた資金の累計も相当な金額のはずで、結果的にこうなってしまったのはやむを得ないとしても、複雑な気持ちになりました。
サガン鳥栖は、クラブを運営する株式会社サガン・ドリームスの竹原稔代表取締役の退任が決定したとのこと。新任は、現在執行役員の福岡淳二郎氏と発表しました。

「約10億円の赤字の見通しで、約10億円の債務超過として決算を報告する事になります。」
財務状況の悪化が原因の様ですが、コロナも足枷になっていることと思います。何とか持ち直してほしいですね。