新着Pick
205Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新型コロナウィルス禍の暮らしにも、徐々に順応してきた我々の日常ですが、アンケート結果をみても「旅行(移動)」へのニーズが日に日に高まってます。
それをみると、やはり「人間は移動したい生き物」であることがわかりますよね。

空を飛ぶ新しい移動手段、俗に「空とぶクルマ」と呼ばれているものは、世界中で、航空機メーカー、自動車メーカー、そしてスタートアップが開発にしのぎを削っています。最近は、実際に飛行実験まで成功しているものの多くなってきたので、予想外に早く、我々の生活の中に入ってくるかもしれませんね。

「空とぶクルマ」でも、飛行機でも、自動車でも、重要な機能を実現するための部品は、高性能、小型・軽量ということに加えて、人命を守るために高い信頼性が鍵となります。デンソーは、70年以上にわたって、自動車に対して、高性能、小型・軽量、高信頼の部品を提供してきた実績があります。

「空とぶクルマ」は、新しくても、その心臓部は、長年培われた世界に誇れる高信頼性の部品を提供することで、社会に新しく斬新でありながら、同時に安心して乗ることができる「空のモビリティ」の実現に貢献できたらと思います。

みなさんからは、見えないかもしれませんが、最先端のコンセプトや製品を、盤石の信頼性で支えられる黒衣(くろこ)のような縁の下の力持ちになれれば、うれしいなぁとも思います。
高度成長期、子供向け雑誌でぼくらが夢見た3つの未来、ロボットと携帯テレビ電話とエアカー。3つ目がまだ実現していません。昭和の子は、ずっと待ってます。
空飛ぶ車という名称はさておき、移動手段が増えることは大歓迎です。10年で移動革命が起きるのか見物です。ヘリコプターより安価ということなのでタクシーより高いが早いといった位置付けであれば一般人でも利用できる余地があるでしょう。

一つ心配なのは電線です。電信柱の地中化も進むと事故防止と発着可能エリアの拡大による利便性向上につながるはずです。
株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
5.58 兆円

業績