新着Pick

アメリカにおける「最高の仕事」ベスト50[2021年版]給与が高く、満足度も高い仕事ランキング

Business Insider Japan
・Glassdoorが、「アメリカで最高の仕事」の最新ランキングを発表した。 ・ランキングの評価基準は、求人数、満足度、給与の3つだ。 ・第1位はJava開発者で、ランキング全体のトップ50のうち約半分をテック系の仕事が占めた。 年始は採用が活発な時期だ。Glassdoor(グラスドア)の最新ラン...
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個人的に気になったのは以下。

18位:プロダクト・マーケティング・マネージャー
 年収の中央値:12万267ドル(約1263万円)

3位:プロダクト・マネージャー
 年収の中央値:12万1107ドル(約1172万円)

PdMとPMMで随分大きな違い。

12位:人事労務管理者
 年収の中央値:8万7852ドル(約923万円)
年収の中央値、高いな。
給与が高い/満足度が高い/求人数が多いの3つのパラメータで評価したランキングとのことですね。

20位:プログラム・マネージャー
19位:税務管理者
18位:プロダクト・マーケティング・マネージャー
17位:機械学習エンジニア
16位:バックエンド・エンジニア
15位:オートメーション・エンジニア
14位:セールスフォース(Salesforce)開発者
13位:経営戦略マネージャー
12位:人事労務管理者
11位:フロントエンド・エンジニア
10位:歯科医
9位:ソフトウェア・エンジニア
8位:モバイル・エンジニア
7位:事業開発担当マネージャー
6位:情報セキュリティ・エンジニア
5位:DevOps エンジニア
4位:エンタープライズ・アーキテクト
3位:プロダクト・マネージャー
2位:データ・サイエンティスト
1位:Java開発者

STEM系職種が多いですね。12職種(20職種中)
「最も求人数が多かったのはソフトウェア・エンジニアで、調査時の12月初旬に4万件以上の求人」
50位まで見てもこの求人数は圧倒的ですね。