新着Pick
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1959年から51年間、日本は(恐らく)ずっとダントツで世界一のLNG輸入国だったが、月次では2019年の11月、2020年の5月、6月、8月、11月、12月、そして恐らく2021年1月も(810万トン)と、過去7回日本を抜き世界一だった。年間通して世界一になるのも時間の問題だろう。

一方、日本の天然ガス消費に占めるLNGはほぼ100%だが、中国にとってLNGは天然ガス消費量全体の1/4程度でしかない。LNG供給に対する依存度が全く違う。

日本のようにLNG火力発電が電源の4割も占める国は他にない。
石油ショックで石油火力を減らし、震災で原発を減らし、せきたを増やせない中でLNGは無批判に増えてきたが、在庫が2週間で調達に2ヶ月かかる燃料に4割も依存するのはあまりに脆弱に過ぎる。1月の電力卸価格高騰はこうした背景で起き、その為に新電力が打撃を受けて、政府は「柔軟な対応」という名の救済を行なおうとしている。さらに遡及的還元措置という不条理な対応まで検討されている。

LNG火力依存世界一のニッポンの電力危機(有料)
https://newspicks.com/news/5529032/
原発を動かさないリスクの一つは、LNG調達リスクが上がること。