新着Pick
355Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
めちゃめちゃ面白いインタビューでした。Vtuberの存在は知っていたのですが、正直言うと若干引いた目で見ていたところはありました。

インタビューでは、売れてきたからこそ方針が固定化して運営スピードも落ちる話であったり、マーケティング対象の層についてだったり、まるでビジネスパーソンとの掛け合いのようでした。

ただ、私としては興味深いけど、本来のファン層から見ると舞台裏の話はあんまり聞きたくないのかもしれません。(苦笑
野村さん「キズナアイさん、誰か声優さんが喋ってる?」

東さん「それで言うと、中の人はいないんですよ」

野村さん「そういう設定?」

東さん「設定とかじゃなく、いないんです」

野村さん「そうですか…わかりました。」


キズナアイにここまで生々しい話を聞きだしたインタビューはかつてない。
それにしても、中の人をめぐる東さんと野村さんの攻防(何度も確認してる)は見ものです。
キズナアイさんが、自分自身の仕事を語るというのが面白い!
コンテンツの品質というのは本当に難しい。世の中の好みは変わるなかで、品質は変わらないどころか上がっても、マーケットのマジョリティが好む領域が変わることもある。一方で昔からのファンの方というのは、強い好みの志向があって変わることを良しとしないこともある。
そんな悩ましさも窺えるインタビュー。
高いテンションで真剣にお金について語るキズナアイさんも、スタジオに戻したときにそれを真面目に分析するお二人の温度感も、良い意味で違和感があってよかったです。

今までのいわゆるアイドルは、演者は演者でプロデューサーは裏にいるという形態だったかと思いますが、Vtuberご本人に戦略の話をがっつりされるとなんだか戸惑いますね(笑)
キズナアイへのズームでの直撃インタビューでめちゃくちゃ面白い。動画投稿で広告で儲けるモデルとライブ配信で投げ銭で儲けるモデル大きくゲームが変わる中でどちらを軸足にするかであり方が変わってくるとのこと
しかし中の人がいるいないの攻防は以前オリエンタルランドの人と話した際に、ミッキーの中の人という話をしたら、中の人なんかいないよ、と言われた会話を思い出しました
絵面はかなり未来感がありますが笑、話の中身は至って真っ当。パイオニアが業界をどう捉えているかの、貴重な肉声です。中の人なんていないことがよく分かりました
面白いインタビューですね。
zoomだと物凄い滑らかですね。

「中の人はいない。そういう設定はない。」

にグッと来ました。

20年前の人が見たらどう思うんだろう?
2年以上前に、NewsPicks Brand Designからキズナアイさんにtwitter経由で取材依頼したことがあるのですが、すぐに丁重にお断りのメールが。。さっと判断して、すぐに回答する体制が整ってるんだな、と驚いた記憶があります。ビジネスモデルをしっかり考えられてることが今回のインタビューからもうかがえますね。
うむ。中の人などいない。

快活に、率直に話をしてくれるのがいいですね。人気なのがわかる。
面白いインタビューでした。

東さんがキズナアイと並んでる絵面もよかったです。いつぞやのZoomキャバクラの時と同じく今回も記念スクショしました。
Zoomインタビューだと自然ですね笑笑