新着Pick
54Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
通勤や会食が激減したので、仕事に関連する勉強や趣味の時間も増えました。

昨年は、これまでで一番「新しい事」にチャレンジできた年でした。コロナは不幸ですが、「災い転じて福となす」精神でやってこうと思います。
人生気がつくと遅かったという事が多いですね。客観的に自身を見て平日でも実は時間があったりします(子供達がスヤスヤと寝た後とかですが)。平均学習時間が1日6分ですと、まずは15分の積み重ねでも大きな一歩と言えると思います。個人的には特に文系の方は統計学やコーディングとかを強く強くおすすめします。今夜もレッツスタディです。
ある調査によると、社会人の1日あたり学習に費やす時間は、平均6分だったとのことです。

たしかにコロナ禍で時間が増え、読書をしたり、アウトプットする時間は増えましたが、私の場合、コロナ前に資格試験の勉強のため、定時あがりで無我夢中で勉強してた時の意欲とは少なからず差があります。

達成したい明確な目標を持たず、漠然と動画を見たり、本を読んだり等も一定層いるように感じます。生活様式や働き方も変化していくべき時代、真剣に自分のキャリアと向き合って、意味のある学習に取り組みたいものです。
リモートワーク環境の場合、仕事の合間にちょっと勉強できますよね。
オンラインの英語レッスンで30分とか。
会社としては、成果と成長の両立が大切ですので、ぜひ自分らしい学習と仕事を両立させるスタイルを作ってもらえるといいなと思います。