新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
帝人の提供部分は構造樹脂部分、EVプラットフォームといっても電池材料回りの発表ではない。
本論ではないが、オーストラリアという点が少し気になる。オーストラリアは、トヨタもGMも2017年に撤退して、一定の市場規模はあるものの生産者がいない状態。そうするとバリューチェーンもない。バリューチェーンがない状態で、エンジニアやサプライヤー含めて研究開発をして知見を蓄積することはそんなに簡単ではないと思う。
すごくゆーっくり走るのでは、と想像しますねぇ

「帝人は19年、アプライドEVの前身であるAEVロボティクスと、低速EVの軽量化に向けた共同開発契約を締結。その成果を活用し、ブランク・ロボットを開発した。」
見た目電動ラジコンカーですね。

デカいシャシーを一体成型するのでしょうか。

リサイクル性とクラッシュ時修理可能性が課題ではありますね。
https://www.teijin.co.jp/news/2021/02/02/20210202_01.pdf

プレスリリース見に行きました。これごとソリューションとして販売されることを見据えておられるように見えました。

素材からコンポーネント…なかなかのジャンプっぷり…
同じメーカーのビジネスモデルであっても、がっつりビジネスプロセスの立ち上げが必要そうに感じられました…
帝人株式会社(ていじん、英:Teijin Limited)は、本店、本社を大阪市北区に置く、日本の大手繊維事業者。帝人グループの中核企業であり、事業持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
3,607 億円

業績

アプライド株式会社は、福岡県福岡市博多区に本社を置き、中国・四国・九州地方を中心に、パソコン量販店チェーンストア(パソコンショップ)「アプライド」を展開する企業で、かつては東京の秋葉原にも店舗を持っていた。「fpiedi」(読みは「ピエティー」)、「MONO」、「あばれ馬」の3種のプライベートブランドを展開し、安価で便利なPC周辺機器を販売する他、オリジナルPCも数種類販売している。 ウィキペディア
時価総額
81.4 億円

業績