新着Pick
285Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Amazon はその名の通り、地球になくてはならないほどベゾスさんの思い通りに雄大な企業に成長。
1994年、振り返るとまさに、長く曲がりくねった旅だったのでしょう。
退任が残念ですが、ピークで辞めるのは賢いです。
人気 Picker
AWSが全体の利益を牽引していること、インターナショナルが通期営業黒字化したことに目が止まりました。
CEO交代は論功行賞もありますが、AWSのポテンシャルを最大化するためにどうあるべきか俯瞰で考える人材の登用と見ることもできると思います。(いずれ分離は必至と思いますが。)
決算受けベゾス退任という一報にも株価は時間外でプラス。ただ、AWSの売上が前年同期比+28%とMicrosoftの同50%、グーグルの同47%に見劣りし着実に差を詰められている。特にグーグルは同部門で巨額の赤字を出す事も厭っておらずAWSの収益性維持できるかが焦点
純利益が7600億円。株価も始業環境も絶好調、今後財務的な打ち手、M&Aもより重要な選択肢になる。同時に発表されたCEOのベゾスからの交代はそれを見越したものだろう。
真に偉大な起業家の私の定義のひとつには本人がいなくなってもその後何年、何十年も繁栄し続ける会社。ジョブズもゲイツも、そして間違いなくこのベゾスもそう。日本で言えば江副さんやカカクコム穐田さんもそう。
ベゾズ退任と同時に過去最高益。カッコ良すぎる!w

米アマゾン・コムが2日発表した2020年10~12月期決算は、純利益が前年同期比2.2倍の72億2200万ドル(約7600億円)と過去最高を更新した。
アマゾンの2020年10-12月期決算が発表されました。
「純利益が前年同期比2.2倍の72億2200万ドル(約7600億円)と過去最高を更新」

決算資料はこちら
https://s2.q4cdn.com/299287126/files/doc_financials/2020/q4/Amazon-Q4-2020-Earnings-Release.pdf
最高益更新を受けて?ベゾス氏がCEOを退任。もっと活用領域を広げるのでしょう。
小学生の将来の夢ランキングに「GAFAで働くこと」が入ってきても良さそうですが、現状はYouTuberが上位にランクインし続けています。
Amazonすごいなー。クラウドの利益。
ありがとうございます。
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク、/æməzɒn/)は、ワシントン州シアトルに本拠地を置くアメリカの多国籍テクノロジー企業である。電子商取引、クラウドコンピューティング、デジタルストリーミング、人工知能に焦点を当てている。Google、Apple、マイクロソフト、Facebookと並ぶアメリカの情報技術産業のビッグファイブの一つである。 ウィキペディア
時価総額
199 兆円

業績