新着Pick
63Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
うちの子も忘れ物が多いですよ。それも前夜にちゃんと準備したにもかかわらず、念を入れて翌朝ランドセルの中身を全部出して、もう一度チェックしながら入れ直した結果、逆に入れ忘れると言うユニークなパターンです。子供の忘れ物を手に、何度全力疾走で後を追いかけたか分かりません(涙)。

保護者面談の時に担任の先生に「(忘れ物が多くて)すみません!」と謝ったところ、「いえ、忘れ物なんて問題ないです。大事なのは、『忘れてしまったので貸してください』とはっきり言えることですよ。困ったときに、自分から周りに『助けて』と言うことを身につけてくれれば、それで十分です。」とにこやかに仰っていました。

先生の大らかさは、子供たち伸びやかなこころを育んでくれると感じています。
忘れ物ってそこまでさせるほどいけないことなんですかね…。学校にストック置いといて、忘れた人はそこから借りるようにすれば授業の運営に影響出ないと思うんですけど。人間はついうっかりミスをするものという前提で、「どういう仕組みならミスが致命傷にならないか」の仕組みを考えたほうが建設的じゃないですか?
先生って何?

生徒より強い立場に立って、高圧的に体罰を与えたりする。先生と生徒にとって大切なのは、そんなことじゃないですよね。

「次からは忘れません」と生徒から言ってほしかった。そう語る先生。自ら反省して、考えて、改善することは、もちろん大切。

ポイントは、日頃から生徒の自発性を促し、各自の意見を尊重する教育をしているかどうかです。
神戸市、次から次ですね。

きちんと教委が問題を表面化させて処分を下したことは正しいと思いますが、市内の学校文化がどうなっているのか、非常に気になります。

また、これは神戸市だけに起きうることではなく、他の地域でも類似事例が潜んでいる可能性には留意したいところです。
未熟だなぁ…。

忘れて困るのは本人。困らないようにどうするか考えさせるのが教育じゃないですか。

罪を犯したわけでもないのに罰を与えることもナンセンスですけど、本来子ども達に寄り添って、それぞれの個別理由に沿ったアドバイスをするべき立場なのに、一律で精神的・肉体的苦痛という手段で解決を目指そうという考えに至る、その気持ちがよく理解できませんね。

教育委員会も学校も、その思考に至る背景をしっかり見直して、教員の人材育成プログラムをきちんと見直すべき。個人の処分だけで片付けるべき問題ではないと思う。
まともな社会人ならこんなことしないでしょう

教員には閉ざされた文化が少なからずあるので、民間の人間も教鞭をとれるようにすれば良いのでは?

未熟な人間の指導を受ける子供たちが可哀想です
なぜこうしたことが起こるのか。神戸市の教師の特定の個性の問題だけでなく、教職の仕組み自体に問題があるように感じてます。

そもそも教師の仕事は、密室な上に相手は子供のため、権力が暴走しやすい職業かと感じてます。これは、自分が生徒として見ていた印象と、自分が単発でも高校・大学と何度か講師をさせて頂いた経験から、そう感じます。(自分が教師を続けたら数年で踏ん反り返ってしまいそうな怖さを感じました。)

そのため、子供のためにも教師の権力が暴走しない仕組みを作るべきなのかと考えてます。

素人発想ですが例えば、
▶︎ 子供から毎年匿名で教師の評価を行い、それらを教師の職務評価に反映させる
▶︎ 子供の成績の伸び率を教師の職務評価に反映させる(トップを伸ばすタイプでも、落ちこぼれをすくい上げるタイプも両方評価)
▶︎ 教職にもギャップイヤーを設け、キャリア前や中で他の職に就くことを昇進条件とする
ホントにそれだけなんですかね?

ちと疑問。
また神戸市か…。神戸の教師ってヤバすぎない?
さもありなん。教師にとって、児童いじめは福利厚生だと感じさせます