新着Pick
146Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「対抗」などと日本語メディアはやや分かりづらい書き方をしているところが多いようだが、対抗もなにも端末IDごとの閲覧情報をとるためにFBは当然やらざるを得ない対応をしているまででしょう。
出回ってるスクリーンショットには、よりあなたにカスタマイズされた広告を得るため、中小事業者を支援するため、ウェブ閲覧履歴へのアクセスに同意してください、というポップアップを出すという、ただそれだけ。
欧州GDPR以降webの世界では当たり前の話、メディアのビュー稼ぎのために煽り過ぎの感ありのニュースです。
対抗するも何もルールを決めるのはAppleです。対抗するには水面下の話し合いか法廷しかないでしょう。受け入れるか、エピックのようにプラットフォームから締め出されるか?
ゲームと違いスマホから締め出されたらSNSはさすがにきつい。
ちなみにこの記事内容とは無関係ですが、この微妙に外した文脈で、地方新聞一斉にネット記事配信していますが、これってGoogle検索に警告されないのかな?全く同じタイトル、同じ記事本文。
Appleというよりは、米国FTCや欧州などデータ保護監督機関に対してだと思いますが、気になるのはアドテク企業にとってFBが提供する同意設計がシステム標準になるかどうかでしょうね。

IAB欧州のTCF(透明性同意フレームワーク)はベルギーで問題視されましたが、どこが広告同意の標準を取るのかという視点で今回の発表は少し気になるところです。
この問題は、無料サービス全体の問題。
ビジネスの基本として無料というサービスは存在せず、本来ならユーザーが支払うべき対価を広告を出す企業が肩代わりしているにすぎない。
つまり、広告プラットフォームとして価値の下がったサービスに広告を出す=対価を肩代わりする価値が無くなると、結局のところサービスは終了するか、利用者が利用料を支払うかのどちらかしか無い。
米交流サイト大手フェイスブックが、利用者から個人データ収集の同意を得やすくするため、独自の説明をアプリ画面に表示する方針を明らかにした、とのこと


FacebookがAppleに対抗 情報利用確認で独自策(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN01C5R0R00C21A2000000
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
228 兆円

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
91.6 兆円

業績