新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
OFFトピックだが、いい機会だから言いたい。

僕はNewsPicksをSNSとは認識していない。要するに、NewsPicksを通じて誰かとコミュニケーションをとったり、コネクションを作る気はない、全然ない。自分にとって有益な情報を得ることが最優先事項
n数が1000未満だけに、どのような調査対象(標本)から出された調査結果なのか、信頼性に疑問はあるが、この結果がある程度事実だとしてもこの記事の書き方はミスリードしている印象。

日本の場合、インターネットの人口普及率が80%近くとかなり高いので、合算すると国民の約半数がSNS利用者となり、それなりの規模となる。
一方で98.5%のインドネシアの場合は、インターネット普及率は16%弱。なので国民の利用者数は16%未満。

こうやって考えると、物事の見え方が変わる。

と、おもわず職業病で、データの裏を取ってしまいましたが、あらためてこのようにデータを疑うことは重要です。
SNSの定義がだんだん曖昧になってきた。LINEやNewsPicks、そしてニコ動
も、SNSに近いと思う。「誰でも繋がる」から「限られた人と繋がる」、「特定の趣味・目的で意見交換する」に進化しているともみれる。カラオケも以前は大箱だったのが、ボックスになり、コスプレできる様になったように。ちょっと例えがズレているけどね。(笑)

調査結果全文(PDF) http://kantar.jp/whatsnew/2014/07/30/NewsRelease_140730_ConnectedLife.pdf にも目を通してみたけど、結局この調査で言うSNSが何を指しているのかがよく分からなかったな。
LINEとかもSNSに含まれるのならもっと数値が高くても良いはず。

だとしても、SNS利用率、写真・動画のアップロード率ともに49カ国中最下位ってどういうことなんだろう。

このデータをベースにして、永江さんあたりが解説ブログを書いてくださることを期待。
これLINE入ってるのかな?ソーシャル系が少なくなってきている傾向は確かにあるかもしれない。
インドネシア98,5%とかいう調査と比べてもね、、
新興国では貧弱な通信状態からリッチコンテンツは無理だし、サプライヤーの未発達でコンテンツがないので、ネットをする=SNSをするってことなんでしょう。日本ではネットの利用の仕方が多様化・進化してるということなんじゃないかなあ
私は意外です。もっとも調査対象の定義の問題の気もする。 #FB
インターネットは集合と分散の繰り返し。mixi(集合)→twitter(分散)→facebook(集合)と経てきて、いままさにLINE(分散)になってきている印象。
なんかどうでもいい記事だ。言いたいことも分かんないし、問題提起すらない。更に数字の根拠も怪しい、テレビの街角調査レベル。
なぜか日本国内はROMる文化が強いよな…みんな見るのは好きでも書くのは躊躇するらしい