新着Pick

親のコネで就職しようとしたら友だちが猛反対! そんなに悪いことなの? - キャリコネ・企業インサイダー

BLOGOS - 最新記事
Q&AサイトのYahoo!知恵袋にこんな相談が寄せられていました。質問者さんは、就職活動中の大学4年生。必死に就職活動をしてきましたが、大手企業には全部落ちてしまい、内定が一つも取れないでいます。そんなある日、父親がコネで入社できる会社を見つけて来てくれました。その会社は、自分では受けていませんでしたが、興味のあった「インフラ系企業」で大手。契約社員での採用になりますが、ようやく決まった就...
419Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コネ入社=悪って、なんだかとても日本的だよなぁ。今風に言えば「リファラル採用」って、いまむしろ盛り上がって来てるんだけどね。スタートアップの採用なんてほとんどコネ採用ですよ。
SIer大手→東証一部上場企業→有名スタートアップ→世界最大の外資系インターネット企業というキャリアを歩んでる友人がいるが、彼女は一度も履歴書を書いたことがないらしい。なぜならすべてコネ入社だから。
コネで就職・転職できる人間関係を築くことが実は最強のキャリアビルディングだったりする。
ドワンゴの川上さんも、「入りたい会社があるなら、父親である自分にそこにツテがないかを確認するのが頭のいいやり方だと思います。大量にエントリーするなんて、何を勘違いしているのか……。自分の力を過信してますよね(苦笑)」と言っています。

ドワンゴ・川上量生会長 「受験料徴収」の真意 大量の“廃人”を生み出す「就活」 「就活」が日本をダメにする WEDGE Infinity(ウェッジ) http://bit.ly/1hTMDbI

僕も全く同意見です。

就活では"真っ向勝負"せずにコネを作って活用すべき - メディア・クエスター http://qumaruin.blog.jp/archives/8883650.html

自分の周囲の人的資産をまず最大限活用する、広げていくっていうのは(まあ僕はまだ社会人ではないですが)ビジネスの基本ではないんでしょうか?
で、コネはなければ作ればいいと思います。
逆に雇う側の思考パターンをトレースすれば、コネ就職の妥当性を証明するのはたやすい。
1.新卒は誰とっても同じ(=違うかもしれないが選考プロセスでの選別は困難)
2.たまたま取引先の息子がウチの会社受けてきた
ま、そりゃ採るわな。大企業の株の持ち合いのようなものだ。

僕の知る事例だけど、親が凄い人ってやっぱ子もそこそこ能力が担保されてると思う
親のコネなんて羨ましいし、大体そういう人は品がいいし、優しい人が多いし、いいヤツが多いし、
でも、全然憧れない。
むしろかっこ悪いって思っちゃう。
ダサって思っちゃう。

妬みかもだけどね。
チャンスは掴まないとね、もったいないよ。
コネだと周りから言われるのが嫌なら、「コネなのにすごーい!」って言わせてやればいいさ。コネだからって肩身の狭い思いしたり頭下げてなくたっていい。頭下げてでも辞めさせたくないと思わせるぐらいの結果出せば、こっちが舵とれるかもしれないしさ。
別にコネでええやん
会社にはいってからコネでも仕事でがきる、案件がとれるのならそれも実力のうち。入ってからは真価が問われますよね。
もったいない。
入り方は問題ではない。むしろコネ入社のほうが労使双方にとって望ましい場合だってある。

本人が入社先にどんな価値を見出し、何を求めているか。入社先が本人にどんな価値を見出し、何を求めているか。結局はここが明らかで双方が合意できていることが大切。

逆にこのステップを欠いているとしたら、その採用には欠陥がある。
学生だと、公平感に固執するあまり、個人のそれぞれの違いというか差すら認めないことがある。そんな一端が垣間見られた出来事。彼らにとっては、公平感を個人の差で超越することはチートであり、不公平の源泉と捉えたりするから。
ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
2.16 兆円

業績