新着Pick
863Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
興味があるのは、ビジネスモデル。本当に有料課金で成立させることができれば、いまのSNSによる偏ったフィルタリングや、デジタル広告漬けのインセンティブがかかっていない、おもしろいコンテンツに上手にアクセスできるかもしれません。数ヶ月以内に、有料機能を搭載すると言っているので、注目です。
とてもわかりやすいチュートリアル動画。roomを開いている人の中にも、まだまだ初めてやってみて使い方わからないんですよねという人も多い印象です。
この動画を見れば使い出してすぐに楽しめると思います。
本日21時から、Clubhouseで、動画に出ている柳橋さんなどNewsPicksメンバーで、この動画の「裏側」など話すことになりました。お時間ある方はぜひご参加ください!

『clubhouseチュートリアル動画作ったよ(出張版NewsPicks Talk Room)』
https://www.joinclubhouse.com/event/xeWvBWQm
#Clubhouse の10分解説動画です。

NewsPicks編集部の岡ゆづは記者と柳橋泉紀Dが一晩使って、詳しい人に教えてもらいながら、とにかくスピード重視でつくったチュートリアルです。

10分見れば、初心者は卒業できる内容になってると思います。
Ckubhouse、興味あるけどわかりにくい、つかいにくいって人に役立ててもらえると嬉しいです。
根っからの音声コンテンツ好きなので、clubhouseにとてもわくわくしています。みなさんのおすすめの使い方、ぜひ教えてください。
タバコ部屋、という表現が言い得て妙(吸わないけど…)。
リモートワーク時代になって、こういう時限的なモノがSlackやTeamsなど、すでにコミュニティ・ネットワークグラフがある前提のサービスでも、機能として載ってきそう。

<追記>「タバコ部屋」で気づいた…おじさん中心で、あまり若い人に受けなさそうというコメントやTweetを一定見かける。日本のスタートアップインフルエンサー界隈が盛り上がって、良くも悪くもその年齢層含めて「タバコ部屋」的な雰囲気になっているからなのかも、と思った。<追記終>
使い始めましたがどういう目的で使うのがいいのか考えています。
というのも情報収集手段としては必ずしも効率的ではないです。まずは緊急事態宣言の中、簡単にグループチャットができる点がメリットでしょうか。後は特に著名人がファンや支持者と交流する場に使われている気がしていて、今後はオンラインサロンやYoutubeへの入り口的な位置付けになっていくのでしょうか
一部の有名人は24時間体制でフォロワーを増やし続けています。。

Clubhouse@shuichisfd1
昨日はテレ朝「題名のない音楽会」スタッフ&ゲストと共にOA時間に合わせて同時副音声ルームを担当させていただいたのですが、TVなどリアルタイムが重要なコンテンツとの相性はかなり良さそう。アーカイブが残らないからこそ話せる撮影裏話なども提供できるので、録音できないというのもポイント大きい。

記事のオープン取材やユーザーからの情報収集など、今までリーチできなかった人に容易にアクセスできることで用途がめちゃくちゃ広がりますね。
動画の中の会話でも出てきましたが、Zoomみたいに畏まらずに気軽に雑談できる、という点は最近の日経の記事にドンピシャですね?

「テレワークでストレス」6割、解消には雑談 民間調査:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODZ227PV0S1A120C2000000/
わかりやすいチュートリアル!

この数日で一番面白いと思った使われ方は、タレントでアパレルなどもプロデュースする藤田ニコルさんや小嶋陽菜さんが、自身のファン同士が交流していたルームに飛び入りで参加して交流していたことです。

どうやらファンの方が本人にやっていることを伝えて、サプライズ登場、という流れだったようなのですが、ファンとの距離感を熟知する2人ならではの使い方で、新しい交流体験だなと思いました
Clubhouseって多くの方がインストールできるようになり広がりを見せつつありますが、使い方のチュートリアル情報がまだ乏しく、噂だけがとびかい試行錯誤していますよね。

そういう意味ではこういうチュートリアル型の動画はとてもありがたいですね。知らない機能が沢山ありました。

ただ、ちょっと時間の消費も多く、飽きてきたのも事実なのでバランスのとりかたが求められますね。料理中や皿洗い中、移動中に立ち上げて"ながら視聴"するのは全然ありだなと思う一方で、僕入れませんよみたいな主張ができるといいですよね。

機能拡張やビジネスモデルの展開が楽しみです。