新着Pick
57Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価は534円安で3週間ぶりに28000円を割り込みました。
米国株はNYダウが300ドル高と6日ぶり反発、NASDAQのハイテク株も落ち着き加減だったことを好感し、今朝の東京市場も123円高と自律反発で始まりました。
朝高からは上げ幅を縮め、前場は一進一退に、後場には前日安値を割り込んで一段安となりました。
この日は決算発表前半のピーク日であることに加え、米市場の混乱が収まるかもまだ不透明で、GLOBEXでダウ先物が300ドル強下げると、下げ幅を広げる軟調展開でした。
これで5カ月連続の月末安です。
週を通せば968円安で5週ぶりに急反落、始まった決算発表自体は好調なものの、米市場が投機過熱から混乱、ハイテク株安が波及して利益確定売りに傾きました。
来週は2月最初の週、日米で決算発表が続くほか、米ISMに雇用統計まで経済統計、緊急事態宣言の延長も予想されます。
先ずは米市場が混乱を脱し、仕切り直しへ向かえるか、週明け辺り注目されそうです。
一旦の高値をつけたと言うことで、しばらく調整になりそうですね。調整してる間にワクチン等でコロナが終息に向かうと、世界的な大規模緩和が見直され、下落が加速する可能性もあると思っています。