新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
横浜市のIRは市民の反対論が強い。

弊社(JX通信社)と神奈川新聞の合同調査では、IR誘致に横浜市民の約7割が反対している。この水準は大阪など他の都市よりも高い。反対派が求めた住民投票のための条例案は否決されているので、住民投票は行われない見通しだが、市長選も今夏に迫っているので最大の争点になる可能性が高い。

市の財政的には(経済効果も含めて)期待が大きく実現したいところだろうが、有力事業者が相次ぎ撤退し、市民世論の厳しさもあるので、一層実現のハードルが高くなりそうだ。
米国ウィン・リゾーツ、ラスベガス・サンズが去り、残ったのはアジア系と日系の事業者のみ。

ギャラクシー(マカオ)
ゲンティン(シンガポール)
SHOTOKU(日本)
セガサミー(日本)
メルコ(香港)

もし出来たとしても、魅力的なものにはなりそうもない。

業績