[28日 ロイター] - 仮想通貨取引所の米コインベースは28日、資金調達を伴わない直接上場(ダイレクトリスティング)により株式を公開するとブログで発表した。

直接上場では新規株式公開(IPO)のように新規株式を発行せず、既存株主は上場後に保有株の売却を一定期間禁じられるロックアップ期間に縛られなくなる。

また、上場直後の取引でボラティリティーが高まる可能性がある。

コインベースは昨年12月、米証券取引委員会(SEC)に非公開で株式公開を申請したと発表した。公開すれば、主要な米仮想通貨取引所として初の上場となる。