新着Pick
68Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ長期化でリモート負荷やコンテンツ消費欲増で買い替え&新規需要増
5G対応需要
米政権のAndroid王者ファーウェイ狙い撃ちで沈没
対サムスンは単なる新機種リリース期ズレ
といったところが理由でしょう。
新しいものを試したいタイプですが、iPhoneは「変えない」ことでメリットを感じさせるもののひとつ。
開発から販売・サポートまで一気通貫の強さを、機種変更のたびに感じます。
ここ数年、10〜12月期はAppleがトップになる。
今年も同じ結果だけど、iPhone 12の発売が後ろ倒しになり、その分だけ上積みされたのは考慮すべきかなと思います。
個人的には、全く理解に苦しむデータです。Tim Cookの才能が大きいのでしょうが…スマートフォン単体としてみれば、iPhoneの優位性は感じられません。

他のApple製品との連携により、Apple縛り(信者なので関係ないとは思いますが)のユーザーが5Gに買い替えたということでしょうか?

いずれにしても、Steve Jobs亡き後、これだけ新しい弾がない状態でも、この成績を叩き出すTim Cook体制、すばらしい経営能力ですね!脱帽です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
iPhoneの出荷台数は10-12月に新記録となる約8200万台に増加したとのこと。サムスン電子とファーウェイは後退。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
229 兆円

業績