新着Pick
24Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フローベースでの感染拡大が落ち着いてきた一方で、英国の医療のひっ迫は依然として深刻です。そのため、ワクチンの接種戦略との兼ね合いなどから、ロックダウンを延長せざるを得ないというところでしょう。

半面で、政局との絡みも徐々に出てきたかな、という印象も受けています。保守党が安定過半数を保持しているということは、感染対応への不満を、文字通りの真正面から受けることを意味しています。

5月のスコットランドとウェールズでの地方選、来年の北アイルランドの地方選、さらに満了なら24年予定の総選挙をにらみつつ、国民に対して一種の「締め付け」を図っているのでしょうか。
フランスでは、専門家たちはロックダウンを求める傾向にあるが、マクロン政権は躊躇している。英国ほどではないが、やはり感染状況は厳しく、この先の情勢は不透明だ。