新着Pick
99Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
受注・売上高ともに4-6月期をボトムに一気に回復。コロナ禍からいち早く立ち直った中国が、IT・EVなどの投資を活性化し、それに米国の投資が追随しはじめた格好で、現在の会社の見立てでは1-3月はさらに活況になるようです。
 今後は目先の受注だけではなく、ユーザーの製造工程のDX化をサポートする座組みを迅速に進められるのかがポイントですかね。。。
シーメンスも業績を上方修正してますね。
こちらも、中国の需要が膨らんだと有ります。
工作機械の受注には明確な3年サイクルがあります。これはITのヒット商品が出るサイクルで、2008→2012→2015→2018、そして次が2021年です。しかも、9-10年に一度3Gから4Gへ、そして今年のように4Gから5Gに移行する年があります。2021年はアフターコロナの社会変革もあり相当大きな山を作ると思います。
受注がめちゃくちゃ伸びている!
中国の債務問題で景気の先行きを不安視する専門家や、統計の正確性を疑問視する人も多かったですが、こうして日系企業の上方修正が出てくるのはいいですね。
FA、半導体関連が好調になってきているのは良いことですね。

業績