新着Pick

教員と生徒らのSNSやりとり、校長らが同時チェック…監視システム導入を検討

読売新聞
教職員のわいせつやセクハラ行為が相次いでいることを受け、静岡県教育委員会は業務上で利用される教職員と生徒らのグループとのSNSの内容について、管理職が「閲覧・監視」できるシステムを導入する方向で検討に入った。個人的なS
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
少なくとも教師が「このやり取りは校長に見られてる可能性がある」と思いながら使うと、セクハラや犯罪の防止になります。常にチェックしなくても監視カメラがあるだけで抑止効果があるのと同じで、大切なことだと思います。
監視社会になるとかいう話とは、違うと思います。

「それ以外の手段を使う人が出てくる」というのは最もだと思いますが、私はそもそも教師と生徒がSNSで繋がったり、誰にも見られないクローズドな二人だけの空間を持つことがNGだと思います。
中学生と小学生の子供がいますが、現状、先生とSNSをやり取りする機会がないので違和感を感じました。
先生と生徒のグループSNS。どういうものなのか。気になりました。自由に使えるスマホやPCを持っていない生徒さんもいると思うので、全員が参加できるものでもなさそう。
SNSとは言っても、Lineなどを情報交換に活用する例はほかにも多いのでは。禁止や監視ではなく、安心して利用するためのガイドライン(行動規範)とそれを遵守するための教育をした方がいいと思います。
そうしないと「1984」で描かれたような監視社会に向かうのではと心配です。
監視システムなんて作っても、監視対象の携帯やアプリしか監視できないのでは?個人の携帯で連絡取られれば全く無意味ですし、これが導入されれば必ず監視対象外の端末でこれまでどおりの問題が起こると思う。
深い仲になってしまったら個別SNSで連絡を取り合うと思うのですが....本質的にこれでいいのだろうかと疑問を感じました..