新着Pick
224Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ビヨンド・ミートの社会イメージとテクノロジーがあれば、SDG's文脈にのってどんな会社とも提携ができそうですね。
ペプシの運営会社PepsiCo,Inc.はコーラの他にも、レイズやドリトス、チートスなどの世界的なお菓子の販売会社でもあります。今後植物由来のプロテイン需要は上がっていくかと思うので、事業的にも環境的にもとてもおいしそうです。
それにしても会社名、なんでeだけ小文字…笑
"PLANeT Partnership"
SDGsを背景に、食肉代替品が注目を浴びていることや健康志向が広がっていることも伺えますね。

ビヨンド・ミートはNo Soy (大豆不使用)を掲げていますから、今回のスナックに使われる植物由来プロテインもソイプロテインは使われないんでしょうか。麻の実をすりつぶしたヘンププロテインというものがありますが、これはタンパク質の他に食物繊維も豊富なので腸内環境を整える力も期待できそうです。どういったプロテインが使われるのかにも注目ですね。
健康維持、免疫力向上を目指したプロテインブームは、コロナにより加速しています。
さらに、環境配慮型の代替プロテインへの移行を感じるニュースだと思います。
https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00368/00005/
ビヨンド・ミートとペプシコの提携が意外だなと思いますけど、植物由来肉で注目の会社と、グローバル市場の顧客データと流通の強いペプシコの提携は大きなシナジーが生まれるかもしれませんね。これからの時代に健康志向のフードはどこまで伸びるのか、一時期のトレンドに止まるのかなど興味深いです。
昨日この発表でBeyond Meatの株価は+18%近く。時価総額は約120億ドル。日本の食品メーカーをみるとキッコーマン1.5兆円(売上約0.5兆円)、味の素1.4兆円(売上1.1兆円)より小さいが、明治(売上1.3兆円)や日清食品(売上0.5兆円)が1兆円前後でそれより大きい。
Beyond Meatの売上は2019年12月期に約300億円、今期は400億円を超えるという市場期待。
私からみると、完全に「水と油」のパートナーシップのように見えます。笑

最近、東洋医学にもとづく漢方療法を受けていますが、その考え方だと、「ペプシコ」のジャンキーな志向と、「ビヨンド・ミート」の健康志向は、真逆と言っても過言ではないでしょう。

米国では、ハンバーガーとドリンクはセットなので、投資家的には、大歓迎なペアだとは思いますが…米国以外では成立しないようにも思います。

みなさんは、どう思われますか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
前にニューヨークで食べましたが肉の味。

業績