新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
世界中でコロナ影響でクラウドやSaaSがさらに浸透している。SaaSは費用対効果で導入は是々非々な企業もあるが、クラウド化はオンライン化に伴い必須の流れで、昨年は様々な影響で断定し辛かった中、今回明確にオンライン・クラウド化への強いシフトとその恩恵を明確に感じているというコメントがある。この流れは加速するし、この規模でAzureが50%成長するのはとてつもない成長率。

・・・・・・・・・・・・・
インテリジェントクラウド事業の売上高は23%増の146億ドル。クラウドサービス「アジュール」の伸びは50%と、前四半期の48%から拡大した。ビジブル・アルファがまとめたアナリスト予想平均は41.4%の伸びだった。
- 我々が昨年目撃したものは、デジタルトランスフォーメーションの第二波であり、それがあらゆる企業、産業を覆い尽くすさまであった。
デジタル対応は企業にとってレジリエンスと成長のための新たな通貨である -

決算発表ナデラCEOの第一声。
これがよくある決算や自社をドレッシングするための言葉ではなく、嫌になるほどに事実。それを根こそぎかっ拐うDX同元のマイクロソフトの堂々決算。
向こう5年は盤石だろう。
売上・EPS共に予想以上で、時間外で4%弱の上昇。稼ぎ頭のAzureが前年同期比で50%の売上増と前期から加速し、to B/to C含め全部門で売上が予想以上に。新しいX boxシリーズ発売に伴う粗利率の低下も懸念された程ではなくまさに磐石な決算 #米株 #マイクロソフト
Azureが50%成長が目立ちますが、LinkedinやDynamicsも順調に伸びている。すごい。

· LinkedIn revenue increased 23% (up 22% in constant currency)
· Dynamics products and cloud services revenue increased 21% (up 18% in constant currency) driven by Dynamics 365 revenue growth of 39% (up 37% in constant currency)
· Server products and cloud services revenue increased 26% (up 24% in constant currency) driven by Azure revenue growth of 50% (up 48% in constant currency)
昨対比の伸び率でみると、1位はAzure(50%)、2位はXbox(40%)、3位はDynamics 365(39%)だそうです。
出典:https://www.microsoft.com/en-us/Investor/earnings/FY-2021-Q2/press-release-webcast
来月初めに行われるAmazonの決算発表にも注目が集まるでしょうね。
(クラウド事業とは関係ないですが)

日本企業だと赤字を△1,000,000と表現することがあり、これExcelだと出来るけどGoogle Spreadsheetだと出来ないんですよね。

こういうローカライズきっちりやるところがマイクロソフトすごいよなー、とつくづく感じます(クラウド関係ないですが・・・)
毎回安心と信頼がバージョンアップするMicrosoft⤴️
昨日Surface proを世代交代するのに、注文したばかり。
蛯原さんの5年安泰コメントを聞いて、嬉しいです😊
全世界的なリモートワーク需要で完全に追い風モードですものね。この規模で17%の成長率は凄まじい。。
この規模でこの増収率。
マイクロソフト(英語: Microsoft Corporation)は、アメリカ合衆国ワシントン州に本社を置く、ソフトウェアを開発、販売する会社である。1975年にビル・ゲイツとポール・アレンによって創業された。1985年にパソコン用OSのWindowsを開発。1990年にWindows向けのオフィスソフトとしてMicrosoft Officeを販売。 ウィキペディア
時価総額
198 兆円

業績