新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
塩ビ、さらに増産か。営業利益も、最近はウエハが上回っているが、例えば2017年度は塩ビ・化成品が上回っている。
ただ2018年にシェールベースの工場を建設し、完工は2021年末となっていた(①は当時のPick、②は会社リリース)。当時、原油価格は60-80ドルあたりで、シェールを取り巻く状況も環境懸念など変わっている。こちらと併せてどうしていくのだろう?
長期の変遷としては、中興の祖の代表取締役会長の金川氏が塩ビパイプメーカーのRobintechと信越の合弁のシンテックを立ち上げ拡大した。そして塩ビの原料であるエチレンについてDowから供給を受けていたものを自社工場を作り内製化(③、2015年)。内製する分、固定費は増えるが、自社で販売しきることができれば、取り込み価値は大きい。
このような販売力や、塩ビではなくウエハの話だが、④でコメントした長期契約など、技術だけでなく営業の強さ(顧客との関係性、安定供給、そして価格へのポリシー・判断など)もものすごく強い企業。
一般には旭化成や東レ、三菱ケミカルなどのほうが知られていると思うが、日本の化学企業で時価総額では圧倒的で8兆円。花王(3.6兆円)、富士フイルム(3.2兆円)も化学領域多く化学メーカーでは信越に続き、その次が塗料の日本ペイント(3.1兆円)、ようやく旭化成が1.6兆円で、次は偏光板などで有名な日東電工1.5兆円。ようやく東レが1.2兆円でそこに続く形。
https://newspicks.com/news/3194883
https://bit.ly/36fqu9z
https://bit.ly/2NG1FNR
https://newspicks.com/news/5565539
信越化学は今日27日が決算発表です。予想を上回る決算内容になるとの市場の期待に加え、このニュース!
一昨日の25日、大幅高となった信越化学ですが、順張りのコール買いも目立っており、今日もさらに株価をあげそうですね。時価総額も遂に8兆円を超えました。
ちなみに私は信越化学の企業姿勢が好きでして、昨年8月の「信越化学、植物肉素材参入(日経新聞)」の記事も、以下のコメントと共にPickさせていただきました。

「信越化学さん、私のリスペクトする企業の一つです。だいぶ前に、株主総会に出席した時のことです。東京駅からほど近い会場でしたが、年季の入ったビルで、おしゃれでも広くもありませんでした。お土産もなく、華やかさのかけらもない(失礼!)株主総会で、それに対して個人株主と思われる方が、「他の会社はきれいなホテルを会場にして、お土産付きでやっているのに...」という発言をされました。
そのときに経営陣は「ご指摘は真摯に受け止めるが、我々は仰るような部分でのコストを削り、少しでも業績で株主の皆様に還元できるようにしたいと考えている」という趣旨の回答をされました。それ以前も素晴らしい会社だとは思っていましたが、その一件からすっかりファンになってしまいました。
芯の通った素晴らしい企業であり、応援しています。」

https://newspicks.com/news/5188257?ref=user_5366684
日本どころか世界有数の化学品メーカーである信越化学。塩ビ樹脂の能力増強は定期的にやっている。塩ビ需要はだいたいGDP並みの成長ですが、限界成長分はほぼ全て信越が取り込んでいる。背景には圧倒的な生産性によるコスト競争力がある。信越化学は社内にエンジニアリングの専門部隊がいて、塩ビプラントは社内設計。自分達で作るから常に改造改良を重ねており、他者を圧倒するコスト競争力に繋がっている。

東洋エンジが請け負って潰れそうになったのはエチレンクラッカーのEPCで、エチレンを内製するのは初めてだったので外注されました。次に増強するときはおそらくエンジニアリングは社内でやり、外注するのは建設だけだと思います。

(追記)
塩ビ子会社のシンテックはテキサス本社のアメリカの会社で、塩ビ樹脂の増強は3-5年に一度ぐらいのペースで何度もやっているのでさほどハードルは高くないです。足元増強している分は若干スケジュールが遅れ気味ですが、コストオーバーランの話は聞かないですね。なんせケチな会社なんで(いい意味で)そこはもうガッチリ管理してます。
記事にあるように矢継ぎ早の追加投資。米国では低金利が長期化し、住宅・インフラ需要が底上げが期待される局面だけに、的確な投資タイミングだというのが第一印象です。
秋田さんがコメントされている通り、地味な会社ですよね、信越化学。

随分前に、有価証券報告書を読み解く…に信越化学を取り上げて、読み解いた後に、思わずため息がでたくらい質実剛健でした。
その時に、多少株価が低迷していたので記念に100株だけ買いました。→ずっと持っています
思えば、もっと買っておけば良かったです。
配当利回りが良くなかったので買わなかったのですが…
今は、どこまで株価が上がるのだろうと楽しみにしています。
→配当利回りは気にしないことにします
信越化学が増産するのは「建物の窓枠や水道管、電線の被覆などに使う汎用樹脂の塩化ビニール樹脂」南部ルイジアナ州の拠点に新工場を建設し、2023年末の完成を予定するそうです
信越化学工業株式会社(しんえつかがくこうぎょう、英語: Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.)は、東京都千代田区大手町に本社を置く、日本の化学メーカーである。東京証券取引所・名古屋証券取引所一部上場。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.21 兆円

業績