新着Pick
75Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
あれこれ分析されていますが、少し考え過ぎなのではないでしょうか?

通常の賃貸借契約だと、退去時に「原状回復義務」があります。
つまり、「元の状態」に戻すのが大原則なのです。

ただし、そのまま同業他社が使ってくれれば、退去する側も入居する側もプラスになり、「現状回復義務」は新たな入居者が引き継ぐことになるでしょう。

今のご時世、新しく飲食店を開業しようとする業者がいないため、やむなく「原状回復」をして家主に明け渡しているというのが実情じゃないでしょうか?
そもそも物件契約時にスケルトン戻しなところが多いのですが、一等地での撤退は定借期間借りない事に対する費用と撤退費用の交渉が非常にハードです。
ただの原状回復義務に過ぎないと思いますが(苦笑)
現状回復義務が賃貸契約に含まれていることが大半だと思います。また厨房機器なんかは中古で販売出来ますよ。

今は大変だろうけどコロナを乗り切る体力のある外食チェーンにとってはシェアを取る大チャンス。コロナ後は飲食についてはそれなりに戻るでしょうからね。ってか10月11月は実際戻ってたし。