新着Pick
3Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
サーキュラーエコノミーへの移行は、原料・製品調達だけではなく、マーケティング及び設計を含めたサプライチェーン全体の見直しを図る必要があるため、企業はどのように取り組みを進めていくべきか頭を抱えています。
また、消費者の行動変容と併せて進める必要があり、仕組みそのものを再設計が求められています。
リニア型からサーキュラー型にビジネスを移行するのは、マーケティング、製品設計、原料調達、製造ライン、販売、消費、回収、廃棄、 リサイクルに至るまで、全てを抜本的に変更する必要があります。
そのため、企業は移行リスクと伴に、既存サプライチェーンへの影響やビジネス機会の検討を行い、それらを鑑みながら移行ステップを 検討する必要があります。また、社内の内部統制方法も併せて転換を図る必要があります。

>復興とサーキュラーエコノミーを実現し、持続可能性を現実のものにし、すべての人材・企業・政府にとって安全な移行を実現するためには、長期的な視野を持ち、スキルと研修を復興の重要な要素として捉えることが必要
Premiumを無料で体験
登録・ログイン