新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「同じ事件や事故でも取材や編集の仕方で動画の内容は変わる。3社の動画を一気に見ることでテレビとは違った切り口で深掘りできる」
と主催の三社側は語っていますが、実は同じコンセプトでたちあがった新聞社のまとめサイトがかつてありました。

2008年1月31日に、朝日、日経、読売という最強の3社が組んだニュースサイト「あらたにす」です。

ヤフーに対抗して新聞社独自のプラットフォームをという意気でたちあがりましたが、pv数は300万程度と伸びず、4年弱で閉じてしまいます。

その理由は、各社の思惑が違いすぎたことにありました。読売はヤフーに配信するのをやめられず、日経は実は有料電子版に社内のかじをきっていた。

今度のサイトは、ユーチューブなどに出している動画と一気どおしで、広告がだせるということにして収益をはかろうとしているようですが、はたしてどうでしょうか。

サイトを見る限り、ただ、並列に動画が並んでいるだけで工夫が感じられません。

当時、朝日、日経、読売はヤフーをはるかに上回る売上高で、力をもっていました。しかし、駄目だったのです。

このような業界組合方式、裏に電通というやりかたでは、難しいように思います。

詳しく知りたいひとは、拙著『2050年のメディア』を読まれるといいと思います。

https://bunshun.jp/articles/-/14839
共同通信?

新聞社が活字ではないメディアへ行くのは、自己否定では?
株式会社毎日新聞グループホールディングス(まいにちしんぶんグループホールディングス)は、毎日新聞社とスポーツニッポン新聞社を傘下に置く持株会社である。2011年4月1日に「毎日・スポニチ持株移行株式会社」(まいにち・スポニチもちかぶいこう)の商号で設立された。 ウィキペディア
株式会社朝日新聞社(あさひしんぶんしゃ、英語: The Asahi Shimbun Company)は、全国紙『朝日新聞』を発行する日本の新聞社である。新聞以外に雑誌・書籍の出版や芸術作品の展示・公演、スポーツ大会の開催などの事業活動も行う。 ウィキペディア