新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
まずはBAT(Baidu、Alibaba、Tencent)の体格を比較してみましょう。

2019年6月の少し古いデータですが、時価総額で比較すると
Baidu 409億ドル
Alibaba 3838億ドル
Tencent 4026億ドル
このように、Alibaba、TencentとBaiduの間には「1桁」の差があります。

Alibabaは、EC市場、Tencentはゲーム市場という、どちらも巨大な市場を持っていますが、Baiduには、それがありません。
BATと3社まとめて扱われることが多いのですが、Baiduとしては、このギャップを埋めたいという野望があったでしょう。

今回のEVに関しては、その野望の実現のため、一発逆転を狙ったものだと考えています。
勿論、Baidu単独ではクルマはつくることが難しいので、そこはクルマづくりに長けたき吉利をパートナーとして、中国企業同士の絆で双方にとって大きなメリットのあるシナジーを生み出そうとしているのでしょうね。

中国においては、政府の強い政策もあり、巨大なEV市場が立ち上がると予想しているので、それを獲ることができれば、BaiduはAlibaba、Tencentに対して、起死回生の逆転満塁ホームランを打てる可能性もあるということだと思います。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
百度(バイドゥ、)とは、中華人民共和国で最大の検索エンジンを提供する企業である。創業は2000年1月で本社は北京市にあり、その他「百度百科」、「百度入力方法」なども提供している。 ウィキペディア
時価総額
11.0 兆円

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
219 兆円

業績