新着Pick
553Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
M1 Mac book airに書き換えました。Windowsデスクトップからなのでインテル版との比較にならないですが、サクサク感がすごいです。
気をつけて欲しいのはWindowsからMacにするとキーボード操作の違いで、そのサクサク感の効果がなくなることです。お気をつけを。
人気 Picker
周りがどんどんM1に買い替えるのに感化され、堪らずに12月下旬に買い替えました。コレほどまでに価格性能比とファンレス静音安定性とバッテリの持ちが良いと昨春に調達した弊社の旧Macを全部リプレースしたくなります。結果中古市場はまだまだ下落するでしょうね。
へー、M1ってそんなに素晴らしいんですね。
そして、この記事を見てMac欲しくなってる私みたいな存在が、この状況に拍車をかけるということなんでしょうね…苦笑
確かに性能いいですね。普通の作業ならもたつきもないし。起動やスリープからの復帰速度もおばけだし。特殊な使い方をしない一般ユーザーのほとんどは快適に感じると思います。
価格も抑えられてて、学生の頃にこんなの欲しかったなという感想です。今の学生さんはいいなあ。
私もMacBookProを使っていますが、こういう記事を見ると、新しいMacに乗り換えたくなりますね。

ただ、MacBookなどはなかなか安くならないから、これをチャンスと中古を買う人もいるかと思います。自分の10年前くらいに買ったMacBookAirを大学生の娘が使っているくらいですから、ハードに使う人でなければ、この安くなっている中古を買うのもおすすめですね♪ (^_^)b
今月M1に買い換え。びっくりしたのはMacからMacへのWifiを使ったMigration (設定やデータやソフトの自動移管)を使ったら致命的なバグが10個ぐらい出てきてその後使い物にならず、お店にいったら本体ごと交換してくれた。まだリリースから数ヶ月なのでIntel向けだったソフトに対応しきれていないとのこと。時価総額200兆円越えの企業でさえこのレベルのバグがでるのであれば、自分のちっぽけなサイトでバグがでるのも無理ないかと慰められた笑。
統合設計の威力ですねぇ 逆に言うと、今迄の、外部CPUの標準インターフェースを採用したモジュラー設計では、それだけ性能が犠牲になっていた、ていうことですねぇ
邪推ですけどコンシューマーがそこまで敏感に反応しますかね。Mac機は前からリファービッシュ市場がありました。プロユースなどで「壊れたけど今は機種レベルでは移行したくない」という時のために一定数は自社で買い入れているのか、整備品として古めの製品だけど安心して買えるものがあるというのも安心なんですよね。thinkpadなんかも同じだと思います。その買い入れ分をAppleが絞る方針を買取業者に暗に伝えたのだとするとこれくらいの反応になるかなと思いました。
昨夏に独学用でMacBook Pro13インチ購入しましたが、パフォーマンスはとてもいいですが、M1はちょっと使ってみたいですね。確かに中古市場では昨年earlyのMacBook Airとかは半値くらいになってますね。ソフトからハードまで作っちゃうとますますMacファン増えますね。さ、これからまたオンライン学習頑張ります。
なんか変な分析だ。

長い目で見ればインテルMacは値段下がるだろうと思うけど、

まだM1Macはトラブルだらけで、うかつに手を出せる状況ではない。

単純なアプリはだいたい問題ないけど、端末と連絡するためのドライバーや端末接続に大きな問題が生じている。

そのため、わざわざインテルMacを探して購入する人もいる。
私も仕事上、モニター3台接続が必要なので、今移るわけにはいかない。

ちなみに、周りに煽られて購入して、後悔している人もいる。

後1年くらいしたら、大丈夫かなと思う。
eGPUで複数モニタ5K表示をしている方は、対応eGPU待ちです。
あと、RAM増設できないので気にする方も“待ち”ですね。

今夏〜秋辺りに出る拡張性の高い改良版M1が出るまで待つのが一番だと思います。

M1 Mac miniを購入し、アレコレしてますが、、、
周辺機器環境に馴染まず。
まだ本格的に使えない…という状況です。
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
272 兆円

業績