新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が流行してから、インフルエンザの流行が大幅に減ったことが報告されています。
これは世界的な傾向です。

そして(特に小児で喘鳴を起こす大きな原因となる)RSウイルスの流行も、今年は今のところ多くの地域で少なくなっており、日本では九州の一部で流行の山があった程度でした。
これも米国でも同じように、『ごく一部の地域で流行しているが、全体では少ない』という状況です。

一方で、風邪としてもっとも多い原因であるライノウイルスの流行は残っています。
これも世界的な傾向です。

これらの状況をまとめた記事が、Natureに掲載されていました。

2回にわけて全訳して解説しました。

▷新型コロナ感染症(COVID-19)は、インフルエンザや他の風邪の流行を変化させた?【第1回/全2回】
https://pediatric-allergy.com/2021/01/22/covid-19-4/

▷新型コロナ感染症(COVID-19)は、インフルエンザや他の風邪の流行を変化させた?【第2回/全2回】
https://pediatric-allergy.com/2021/01/23/covid-19-5/
関連記事一覧
2021年以降、マンション・戸建ての価格が「下がる地域」と「その意外な理由」
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
810Picks

新型コロナ感染者、抗体は一定期間維持されることが明らかに 東大らの研究
財経新聞
10Picks

トランプ氏はコロナ感染を政治化=ペロシ下院議長
Reuters
7Picks

新型コロナ回復患者を受け入れる後方病院、【救急医療管理加算1】と【二類感染症患者入院診療加算】の3倍相当を併算定可—厚労省
GemMed | データが拓く新時代医療
6Picks

写真で見る 若者を中心に、ブラジルで急増する新型コロナウイルスの感染者数と死者数
Business Insider Japan
5Picks

富士通、東京医科歯科大と新型コロナ患者の重症化および看護師の業務量を予測するAIの共同研究を開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
5Picks

「コロナ感染」いいね165万 米大統領投稿に最大反響
共同通信
4Picks

新型コロナワクチンはなぜこんな短期間で大量に作ることができたのか - mRNAという驚きの最先端遺伝子治療
PRESIDENT Online:プレジデント社の総合情報サイト
4Picks

1回の接種で済むジョンソン・エンド・ジョンソンの新型コロナワクチンは米国で3月に配布開始の見込み
TechCrunch Japan
4Picks

米FDA、新型コロナの家庭用検査キットを初めて承認
Reuters
4Picks

Premiumを無料で体験
登録・ログイン