新着Pick
89Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最近のワイアレスイアフォンの進化はすごい!取り出してからの携帯やスピーカーとの接続速度などのUX、携帯充電器の持ち、マイクの音声認識精度まで、すごく使いやすくなってありがたい。散歩しながらウェビナーにでれたり、どうしても移動中になってしまった会議とかも大きな問題なく入れるのは本当にたすかりますね。
ここ2年でブルートゥース接続のワイヤレスイヤホンは音声の遅延、ノイズおよび音質が改善され、販売が増加しております。

市場調査会社「IDC」によると、2020年上半期中国のワイヤレスイヤホン市場の出荷台数は4256万台で前年同期比24%増加しました。

現在中国ではワイヤレスイヤホンの一番の売れ筋は依然としてアップルですが、そのシェアは次第に縮小しています。

今や中国製は音質、ノイズキャンセリング、接続でもAirPodsに遜色ないうえに、低価格ですので、中国製品がワイヤレスイヤホン市場を独占する未来は遠くないかもしれません。
トップ10に中国企業が4社入っているのか。
LHDCとHWA対応の製品だけでなく、Qualcommの最新チップを積極的に搭載している。
OEMも含めれば、多くの製品が世界中で販売されていそう。それで安価であれば、売れて当然なのかも。

上位3社(SamsungとJBLをグループ企業扱い)以外は、シェアが2%〜3%で横並びの状況。SONYは8位にランクイン。自社スマートフォンが伸びない中、意外と健闘していると思います。データが見つからないけど、日本以外でもシェアが比較的高い地域があるのかな。
個人的にはANC機能なんて要らないから、音質いいのが欲しい。
Niantic, Inc.(ナイアンティック)は、アメリカ合衆国の企業である。モバイル機器を用いた位置情報アプリや位置情報ゲームを製作している。 ウィキペディア
Apple Inc. (アップル)は、カリフォルニア州クパチーノに本社を置くアメリカ合衆国の多国籍テクノロジー企業である。デジタル家庭電化製品、ソフトウェア、オンラインサービスの開発・販売を行っている。 ウィキペディア
時価総額
261 兆円

業績