新着Pick
16Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
どこまでの純度のものか分からないが、2019年に対韓輸出規制で話題となった高純度フッ化水素の文脈を想起せずにはいられない。
ダイキンはエアコンがメインだが、その冷媒に使われるフッ素技術を活用したフッ素系化学も強い。フッ素系化学品は色々あるが、フッ素の反応性を活用するデリケートなものが多い。
韓国はSamsung・Hynixと半導体の大企業が多い。またフッ素系化学品・ガスは反応性も高いので、ビジネスという観点では、韓国に拠点があることは重要。
ダイキンは、中国のエアコンでも2000年代後半に大手のGreeと提携してインバータ技術を供給するオープン戦略を行った。インバータエアコンが普及することで、ローエンドはGreeなど現地メーカー、そしてハイエンドを自社がとる戦略だった。過去のこういうオープン化戦略の文脈もある中で、どういう技術を国内外で持つ、ブラックボックス化するかという点含めて注目。

輸出規制時のPickもいくつか。ただ一番の論点となった高純度フッ化水素は、たしかステラケミファとか関東電化工業あたりのものだったと思う。
https://newspicks.com/news/4019454
https://newspicks.com/news/4057746
https://newspicks.com/news/4310250
https://newspicks.com/news/4365685
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の会社であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。スマートフォンとNAND型フラッシュメモリにおいては、ともに世界シェア1位。 ウィキペディア

業績

業績

ダイキン工業株式会社(ダイキンこうぎょう、英名:DAIKIN INDUSTRIES, Ltd.)は、日本の大阪府大阪市に本社を置き、世界五大陸38ヶ国に拠点を持つ空調機、化学製品の世界的メーカーである。略称は「ダイキン」。空調事業の売上高は2010年からキヤリア社を抜き世界第1位、またフッ素化学製品でもデュポン社に次いで世界第2位、換気事業においても世界第1位のシェアを誇る。 ウィキペディア
時価総額
6.61 兆円

業績