新着Pick

消費者物価4年ぶりマイナス 迫るデフレスパイラル

産経ニュース
新型コロナウイルスの感染再拡大で、物価が持続的に下落するデフレと景気悪化が連鎖するデフレスパイラルの懸念が強まっている。総務省が22日発表した令和2年平均の全国消費者物価指数(平成27年=100、生鮮食品を除く)は前年比0・2%下落し、4年ぶりに前年水準を下回った。緊急事態宣言の再発令は「新しい生活様式」に努めても感染爆発を防げない現実を露呈させ、企業と家計の防衛意識が高まる。
2Picks
Pick に失敗しました