新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日経平均株価は125円安となっています。
米国株はNYダウが12ドル安と3日ぶりに小反落、現地引け後のインテル・IBM安で今晩のNY安警戒もあったようです。
今朝の東京市場は利益確定売りが先行し、176円安から始まりました。
寄り前発表のCPIもマイナス幅が拡大、英紙タイムズが「五輪中止を非公式に結論」と報じたことや、来週から国内企業の決算発表も始まることで、様子見気分が強まりました。
早々に229円安する場面までありましたが、ゆっくりと半分戻して引けています。
出遅れ、ディフェンシブ優位の展開でした。JQ平均は5連騰、マザーズ指数は3連騰です。
週を通せば112円高で4週続伸、バイデン新政権発足で一先ずハネムーン高となりました。
来週は1月最終週、日米で決算発表が最大の材料となる他、米GDPなど経済統計も相次ぎます。
武漢封鎖から1年、世界の総感染者数はいよいよ1億人の大台に乗せると見られます。
五輪開催の是非で世論も割れそうですが、市場は今年、来年度の業績回復の確からしさを伺いつつ、上値余地を探りそうです。