新着Pick
211Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
トランプ政権時代も連邦ができることは限られており、感染対策の多くが州のレベルで決定されるため、今後はホワイトハウスと州知事との対話が重要になる。共和党知事が多数を占める中、どこまで交渉できるかが勝負所。
人気 Picker
ワクチン対応など、コロナ対策で連邦政府が担当する部分がますます大きくなってきています。
マスクをしても意味がないという意見に対して、アメリカが実証実験することになりますね。
みんなでしっかりとマスクをすれば新型コロナウイルスの拡散が防げることを証明してもらいたいです。
ワクチンの接種も進み、大統領が代わって劇的に良くなるアピールができるのではないでしょうか。
バイデン米政権が新型コロナウイルスの感染拡大阻止に向け、ワクチン接種拠点の拡大などを含む新たな国家戦略を発表しています。

バイデン氏が包括コロナ対策、大統領令10件署名(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN21EPD0R20C21A1000000v
11月4日(大統領選挙投票日)が終われはコロナという言葉は消え失せる・・・とマスクをほぼ使用しなかったトランプ氏は語気を強めていた。

政権が変わり、バイデン氏のマスク義務付けの表明からも国民の意識は変わる事を願いたい。