新着Pick
50Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
氏の適性がどうこうという以前に、マクロ経済や金融論を専門とする学者は選ばれずに経済学史(今回の人は学説史?)を専門とする人選が重なるというのは違和感があります。限りある枠にそれを重ねる意味があるのでしょうか。金融政策運営を議論するボードです。
これは驚きですが、期待の人事。野口旭氏は積極財政を重んじながら、MMTに対しては適切に距離を置いており、現在の経済状況では的確な抜擢ではないでしょうか。
これまでの日本の金融政策は、早めに引き締めをすることによって失敗することが多かった。野口先生にはそのタイミングを誤らないよう、早期の引き締めに警鐘を鳴らす役割があると思う。
単純にリフレ派とレッテル貼るのいかがなものか。