新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
そもそも、UX(ユーザエクスペリエンス)という言葉を創出したのは、アップルに在籍していたドナルド・ノーマン博士です。

よく、一つのサービスやソフトウェアを設計している人が、自分はUXデザイナーだと名乗られることがありますが、元来のUXの定義とは異なります。

一つの製品、ソフトウェア、サービスに閉じずに、企業と顧客の全ての相互作用が総合的に好ましいのか、効率的なのか、効果的なのかを問うのがUXです。

アップルであれば、車を買う、乗る、メンテナンスするという文脈の全てを勘案して、総合的に新しい体験を設計してくるはずです。

もちろん、安全性や自動運転技術など、できるできないの問題を孕んでいるとは思いますが、何が出てくるのか楽しみです。
これ,ホログラムじゃなくて普通のヘッドアップディスプレイだろうと思って特許をちらっと見てみたら,普通に回折格子とかでホログラフィックに映像を出すという特許になっているっぽいですね.どこまでできるのかは未知数ですが.

乗り物酔いの解消あたりの文言を見ていると,自動運転の車を作って,その中をオフィスのようにして移動時間中も利用するという未来を描いている感じが伝わってきます.
アップルとの提携観測の記事が出ただけで現代自動車の株価が急騰しました。
これがアップルのすごさですね。

現代自動車は日本市場に再参入します。世界シェア一位のFCVや商品数を拡大するEVを中心に攻めて来るようですが、普通に考えると難しいでしょう。

ただしアップルカーとなれば話は別。
リンゴのマークがつけば買う人はかなりいると思います。
ベータ版なら販売しないでしょ。
どんな激しい競争に直面するのかよくわからん。

『また、ロイターによるとアップルとヒュンダイ(Hyundai)は、2021年までにアメリカで最初の「アップルカー」のベータ版を製造するという契約を結ぼうとしている。これはアップルが今後10年間に行う大きな挑戦の1つで、おそらく他のEVとの厳しい競争に直面することになるだろう。』

それはともかく。
どれもさほど新しい話でもないですね。
イノベーティブとは思えない。
現代自動車株式会社(ヒュンダイじどうしゃ)、韓国語: 현대자동차 주식회사、英語: Hyundai Motor Company)は、大韓民国最大手の自動車メーカー。傘下に起亜自動車があり、現代自動車グループを構成している。 ウィキペディア

業績

アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
212 兆円

業績