新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
RivianにはAmazonの前年に住商が出資しており、サウジの投資会社JIMCOと並んで開発初期を支えた投資家とされています。面白いのがRivianへの投資を決めたHassan Jameel氏が日本の高校・大学を卒業し、トヨタに勤務していたという話。日本語を操り、東大のグローバルアドバイザリーボードのメンバーでもあるので、三菱自の工場を買ったということ以上にRivianは日本と縁があるんですね。サウジのトヨタディーラーで財をなした家なので驚く話ではないかもしれませんが、知りませんでした。

R1Tについて知るならAppleTV+で放映中のLong Way Upがおすすめです。おなじみユアン・マクレガーと、Long Wayシリーズをずっと共にやってきたチャーリー・ボゥマンが今回はアルゼンチンの南端からロサンゼルスまでの1万3千キロを100日間かけて電動ハーレーでツーリング。その道中をサポートしたのがRivianで、全11回のシリーズを通じて活躍します。コロナで旅行に行けなくなった今だからこそというのもありそうですが、個人的に大変楽しめました。

https://www.longwayup.com/rivian

派手な演出を好むTesla/Nikolaに対し、目立たず地味にやってきたRivianはアウトドア派を意識した車づくりをすすめており、米国では多くの充電スポットをトレイルルートの近くに配置する計画だとのこと。高いけど、山の麓に住む私としては是非とも欲しい1台です・・


2030年までに10万台と報道されたAmazonの配達トラックはもう走ってるみたいですね。音(音楽?)がすごいという動画がアップされている。。

https://www.rivianforums.com/forum/threads/rivian-amazon-van-starts-deliveries-making-lots-of-noise.995/
テスラも参入するフルサイズピックアップはアメリカの中西部では重要な市場です。GMやフォードもやらざるをえないでしょうね。
日系メーカーはどうするんでしょう。
かつて、TeslaがGMとトヨタによる合併会社New United Motor Manufacturing, Inc(NUMMI)だった工場を買い取って、そこを生産拠点にしたことのデジャヴのような内容ですね。

Fordに生産委託すると思っていたのですが、自前で製造するのですね。そうなると、これまでTeslaが経験したきたような難関がいくつも出てくるでしょうね。

(以下、記事中から引用)
同社は10億ドル(約1039億円)超をイリノイ州ノーマルの工場に注ぎ込んだ。三菱とChrysler Corporation(クライスラー)の合弁会社を通じてかつて三菱のEclipseを生産していた同工場は完全に刷新・拡張された。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
セクハラで名を馳せた三菱自動車のイリノイ州ノーマル工場が今や3兆円新興企業の生産基地として変態(Metamorphosis)しようとしている!エモい。
納車してましたっけ?
『同社は消費者向けの2モデル(R1TピックアップトラックとR1S SUV)のデザイン、開発、生産、納車を進めている。』
Amazon.com, Inc.(アマゾン・ドット・コム・インク)は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構える多国籍テクノロジー企業、並びに同社が運営するECサイトの名称である。 ウィキペディア
時価総額
157 兆円

業績