新着Pick
148Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
実現できるかどうかより、
実現に向けてトライ&エラーができるか。

トライしようする企業は今までのやり方を
本気で変えようと意識して行動するし、
エラーに対して即時に改善を図ろうとする。

週休3日は変化を促進する一つの手段として
考えると良いと思います。
人気 Picker
日本マイクロソフトで週休三日を期間限定で実施した経験から言うと、記事にある声も理解出来ます。夏季の数ヶ月において実施した時は非常に反響が大きかった。特に国内よりは海外から注目されました。

学びとしては、まずは準備運動が必要。社内で時間ではなくて結果あるいはインパクトを重視しようというカルチャーの醸成が不可欠だと感じました。週休三日というよりは勤続四日という打ち出し方をし、週末に追加する1日を単に休みとすると機能しない気がします。生まれる時間を、スキルアップ・勉強・趣味などなど有意義に使うようにといったメッセージで前向きに捉えてもらう必要がありますね。
できるできないの話ではなく、やるかやらないかの話だと思いますけどね。

実際にみずほ、サイボウズ、ヤフーなど週休3を取り入れてる企業が存在する以上できない事はないですし、週休3日が今後の働き方のスタンダードですという話ではなく、働き方の選択肢を増やすという事から始めるのが良いと思います。

まずは週休3日にした時に働く時間と給料を減らして、働く時間を減らしたけど効率が上がってアウトプットは週休2日の時と変わらないという事になればその時点で給料を上げれば良いと思うので、そうなって初めて週休3日で給料も変わらないというのが実現できるのかなと思います。

なのでまずは働く時間と給料を減らして週休3日の選択肢を増やすというのをどんどんやれば良いと思いますね。
テレワークは残業禁止で
実質業務時間は週に1日分ぐらい減ってる人少なくないような
週休3日より週半休6日の方が嬉しい。