新着Pick
82Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
三井不動産は、M&A用語で「ホワイトナイト」とよばれる役割を事実上担いました。コロナ渦でドーム球場の経営が厳しさを増す中の買収ですが、三井不動産の買収メリットとして、商業施設をタイムリーに事業展開していく戦略が実行しやすくなるという点があげられます。

東京ドーム敷地内には旧後楽園ゆうえんちの再開発により建設された商業施設「LaQua(ラクーア)」があり、かねて東京ドームは、この商業店舗の運営について、三井アウトレットパークなどの商業施設に運営ノウハウを有する三井不動産と提携していました。
三井不動産による買収完了後、読売新聞は株式の20%を手に入れます。ジャイアンツを核とする球団&スタジアムビジネスの進行速度と内容に興味津々です。ホークス追撃に向けたビジネス面からの狼煙が上がりましたね。

https://www.yomiuri.co.jp/economy/20210119-OYT1T50169/
立地は抜群なのでまずは商業施設のテコ入れからだろうか。これでプロ野球経営のトレンドである球団とスタジアム(ドーム)一体経営ができる方向にはなったが、球団運営会社からチケッティングなどを担っている読売新聞が一旦離れないとまだまだ難しいと思う。(チケッティングなら例えばそれを読売新聞のスポーツ事業部ではなく球団運営会社が担当するよう役割変更すればよいだけなので理論的には簡単なのだが…)どうしても競技力にスポットライトが当たってしまうが、パ・リーグにかなわないのは実は球団経営力も影響している。今後どこまで素早く体制を整えられるかが勝負となるだろう。
ここ最近変わり映えのしなかった東京ドーム周り、
どう変わるのかワクワクします。

商業施設的にも球団経営的にも。
ハマスタ、鹿島、カープ、大阪パナソニックスタジアムなどなど、近年は日本でも野球・サッカーでユニークな運営のスタジアムの事例が出てきていました。満を持して、大資本の三井さんによる東京ドーム。どこまでやりきって頂けるのか、楽しみです。
東京ドームを、もっと広くてホームランの出にくい球場にしてください。そうしないと、セリーグの野球が進化しないと思います。誰でもホームランが打てる球場は、プロ野球の球場とは言えません。
オアシスのおかげで、東京ドームがリニューアルされそうですね!
三井不動産株式会社(みつい ふどうさん、英称:Mitsui Fudosan Co., Ltd.)は東京都に本社を置く総合不動産会社である。戦後一貫して不動産業界において売上1位に君臨している。三井住友銀行、三井物産と共に三井グループの御三家である。 ウィキペディア
時価総額
2.52 兆円

業績