新着Pick

中国の自動運転バスがフランス初進出 パリでの試験走行許可を取得

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
8Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
調査会社グローバルインフォメーションの予測によると、自律型バスの市場規模は、2024年の7億9100万米ドルから2030年には27億7300万米ドルに達し、年平均成長率は23.2%で成長するとのことです。

成長を牽引する要因は、交通事故の増加、ドライバー不足、安全機能に関する政府の規制、効率的なバス運行の必要性、機能が豊富な最新型バスへの需要などが挙げられます。

地域別だと、アジア太平洋地域が最速で成長すると言われております。
中国や日本、韓国など自動車産業の先進国で構成されており、自律型バス市場で大きなシェアを占めています。
さらに、これらの地域は公共交通手段としてバスに大きく依存している点でも、自律型テクノロジーの成長が促されると期待されています。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン