新着Pick

楽天 マー君に“メジャー復帰手形”1年限定復帰プラン 石井監督兼GMがラブコール

スポニチ Sponichi Annex
ヤンキースからフリーエージェント(FA)となり退団が濃厚な田中将大投手(32)に楽天への1年限定復帰プランが18日、浮上した。楽天の石井一久監督兼ゼネラルマネジャー(GM)が改めてラブコールを送り、22年シーズンに再びメジャーに戻ることも可能な1年契約も検討することを示唆。在籍7年間で99勝を挙げ、13年には球団初の日本一に導いた大エースの復帰に向け、受け入れ態勢を整える。
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
興味があるのは当然でしょう。日本の場合、元々在籍していた球団に戻る、戻らなければ行けない、戻るべきというような空気が流れますが、他球団も遠慮なく交渉に乗り出すべきですね。必要なら。
しかし、田中投手はまだまだメジャーでやりたいので、今も進退の発言をしていないと思いますが。
実現すれば大変素晴らしい!今シーズンのメジャーリーグは、まだ不確定要素が多いので、コロナの終息まで日本でプレーするのはよい考えだと思います。その場合に、一体、年俸はどうなるのか?一人だけ飛び抜けた額になりそうですが。
米国では楽天がメジャー球団以上の条件を定時しているという話も出ています。そうなると、年俸10億円以上の選手がNPBに誕生することになります。楽天への復帰になるのか、MLBに残留となるのか。将来も見据えた大きな決断になりそうです。
日本の野球が盛り上がるし、一年限定ならメジャー完全ギブアップではないので、ぜひ!!!
なぜ1年?と思いましたが、22年シーズンに再びメジャーに戻ることも可能にするためなのですね。
田中選手の今後、とっても気になります。