新着Pick

ソフトバンク、中国の配車アプリ滴滴出行の日本事業に再投資

Bloomberg
ソフトバンクと配車アプリで中国最大手の滴滴出行は、滴滴の日本法人であるDiDiモビリティジャパンに総額52億円の追加出資を行った。
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
使い勝手の良いタクシー配車アプリはどこなのか。デファクトを握るために関係者は必死です。安心のサービス、優れた運転技術、新しいクルマの三拍子が揃ってこそ、金額の高いタクシーの価値はあるとおもうのですが。
タクシーの質向上のためにもライドシェアを実現させるべきです。
かつての、中国におけるシェア自転車の戦国時代のデジャヴを観ている感じです…

「国破れて山河あり、城春にして草青みたりと、笠打敷て、時のうつるまで泪を落し侍りぬ。」

松尾芭蕉の句を引用しました。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
ソフトバンクと滴滴出行が、滴滴の日本法人であるDiDiモビリティジャパンに総額52億円の追加出資を行ったとのこと。

プレスリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000051938.html
ソフトバンクグループ株式会社 (英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。固定電話やインターネットに関わるインフラ事業やインターネット・カルチャー事業がある。近年は先端IT企業などに投資するファンド等を立ち上げ、投資会社の側面が強くなっている。プロ野球チーム「福岡ソフトバンクホークス」の親会社である。 ウィキペディア
時価総額
20.7 兆円

業績