新着Pick
196Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スマホがあると会話に集中できず、食べ物も美味しく感じにくいというのは私の実感にも重なる。それはドーパミン報酬のせいだったのか。
最近知り合った東南アジア人から、最寄り駅の方向が同じだったので一緒に帰りましょうと言われたので、電車で何を話そうかなと思っていたら、彼が最初から最後まで無言でスマホを眺めていたときは面食らいました。おい、なんで誘ったんや…

自分の頭では、彼は寂しがりやで無言でも良いから誰かがいて欲しいタイプ(彼の国ではそれが普通?)という結論しか出せなかったのですが、日本人でも会話がなくてもとりあえずリアルで人と時間を過ごしたい人もいるはずで、そういうタイプの人は他人と会っている最中にスマホが気になるのかなと考えてしまいました。

私は1人でいるのが全く苦痛ではなく、他人と会うときはその人との会話を目的としているためスマホは見ませんし、そもそも話していてスマホの方が面白いと感じるならば、1人の時間を過ごしてじっくりスマホを見たいです。

この記事とは少し内容がずれますが、視点を変えて、「他人とリアルで会うことに対して何を求めているか」の個人差もスマホ利用に影響するように思います。