新着Pick
34Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
もともと強気派でしたが、さらなる上方修正。この予想通りだとGDPギャップはかなり縮小するので、年後半には金融・財政政策の出口が意識され、マーケットに一波乱あるかもしれません。
毎年のGSの年初の米国経済見通しは大体強気の傾向がありますw
年央にかけて減速しないことを望みますが、今年は如何に。

因みに、米国経済の回復シナリオで株式市場が上昇し、投資家の資金量が増大し、そのマネーが日本市場にも流れてくるわけですが、今と株価が日本の実体経済の実力をどれぐらい表しているか、冷静に見極める必要がありますね。
先進国はどこも100兆円単位の預金が積み上がっています。コロナ禍が終息する夏場以降、このお金が消費に向かうと、景気は大きく持ち上がります。今から見えるのは夏の旅行です。今の時点でワクチンをいつ打ち、どこへ行く、今ならまだ安い、等を考えるわけです。コロナ禍終息後はアメリカ人の楽観的な気質からして、生きる喜びが爆発して空前の消費をブームになり、景気を強く持ち上げると思いますね。
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
14.1 兆円

業績